QGIS用グローバル地形ベースマップ

2022年2月22日発行 2022年2月25日更新

QGIS用グローバル地形ベースマップ画像

MapTiler QGIS Pluginをバージョン3.0に更新しました。このプラグインは、完全に機能する地形レイヤーを含む、さらに多くのマップを備えています。このプラグインは、ベクターベースマップをクラウドからQGISに取り込む最も簡単な方法の1つです。今回、地形レイヤーをハードディスク上の地形データファイルのように使用できる方法で追加しました!

MapTilerCloud の無料アカウントと、QGIS の最新バージョンである 3.24 Tisler のプラグインがあれば、すぐにでも始めることができます。MapTiler プラグインは、素晴らしいベクトルおよびラスターベースマップへのアクセスを提供します。一番良いのは、QGISのパワフルなカートグラフィーの機能を使って、これらのベースマップをカスタマイズできることです。

QGISでの地形ベースマップ

グローバル地形ベースマップ

数回のクリックで、地球全体のデジタル標高モデル(DEM)を追加することができるようになりました。このレイヤーは、ヒルシェード、ヒプソメトリ、分析アプリケーション、さらには3D地形モデリングに使用することができます。

QGIS 3.24のリリース以前は、MapTilerCloud サービスの一部として提供されるTerrain RGB Tilesのようなデータにアクセスすることはできませんでした。これを正すために、私たちはLutra Consultingとチームを組み、QGISでこれができるようにしました。現在、コミュニティはこの開発の恩恵を受けており、プラグインは私たちの地形データに簡単にアクセスすることができます。

Lutra Consultingは、QGISの中心的な貢献者の一人であり、QGISにXYZ、WMTS、ベクトルタイルのサポートを提供する専門知識を有しています。MapTilerは以前、MapTilerプラグインを通してベクタータイルを提供するLutraとコラボレーションしていました。

QGISの新しいベクターベースマップ

前バージョンのプラグインにあったすべてのスタイルとともに、新たに3つのスタイルが利用可能になりました。ブラウザーのツールバーを使って、よく使うマップをワンクリックで追加できます。 プラグインのタイトルを右クリックすると、MapTilerCloud のアカウントからさらにアクセスすることができます。

OpenStreetMapスタイルのベクタータイル

OpenStreetMapスタイルのベクタータイル

数回のクリックでプラグインからベクタータイルを追加して、OpenStreetMapをカスタマイズします。その後、通常のベクターレイヤーのように、シンボルペインからカートグラフィを編集することができます。地図は人気のあるOSM Cartoスタイリングに基づいており、今あなたはQGIS環境で変更を加えることができます。

冬のベースマップ

冬のベースマップ

スキー、クロスカントリー、ハイキングなど、冬のアクティビティーのルートを地図に表示することができます。GPS トラック データを QGIS の新しい冬用ベースマップに追加してください。ベースマップには、スキーリゾートのチェアリフト、ゴンドラ、およびスキーコースが表示されます。スキー場は、難易度別に色分けされて表示されます。また、地図上には雪崩の情報も表示されます。バーやレストランなどの観光スポットは、スキーの後に便利です。

Pluginをクリックして、Add new map...を選択し、MapTilerCloudタブを開くと、Winter mapが利用可能です。

衛星ベースマップ

衛星ベースマップ

このプラグインに、新しい美しい衛星画像をレイヤーとして追加しました。これで、地球の素晴らしい自然の美しさと共に、あなたのデータを表示することができます。OpenStreetMapの道路を含んでいた以前のバージョンは、現在Satellite Hybridと呼ばれています。

ハイブリッドレイヤーにアクセスするには、プラグインを右クリックし、新しいマップの追加...を選択し、MapTilerCloudタブに移動します。

セキュリティの向上

APIキーの代わりにトークンを使ってアカウントを認証することで、より安全なプラグインを実現しました。トークンは暗号化され、Webマップの作成やQGISプロジェクトの共有の際に公開されることはありません。これにより、プラグインはより安全になり、他の人があなたのアカウントを悪用するのを防ぐことができます。

トークンの取得

まず、MapTilerのクラウドアカウントが必要です。非商用目的であれば無料で設定、使用することができます。以下のリンクからサインアップまたはサインインしてください。手続きはとても簡単で、数分しかかかりません。アカウントを作成する。サインインしたら、MapTilerCloud Accountページに移動し、インターフェースの左側にあるCredentialsをクリックします。新規クレデンシャル]ボタンをクリックし、トークンをコピーします(このトークンは非公開にします - パスワードと同じように扱います)。

MapTilerCloud 認証情報

MapTilerプラグインで、このトークンをアカウントダイアログに貼り付けます...

MapTiler QGIS Pluginの認証について

トークンを貼り付けると、QGIS Authentication データベースに保存されます。このデータベースは、QGISオプション...メニューの Authentication manager を使用して制御することができます。

QGIS Authentication managerを使用したことがない場合、QGISはマスター認証パスワードの入力を求めてきます。マスターパスワードは、すべての接続の詳細を保護するために使用され、Merginなどの他のプラグインで使用されます。詳しくはこちらでご確認ください。QGIS Docs:認証データベース

QGIS認証マネージャ

すでにAPIキーでマップを設定している場合は、そのまま使用できますのでご安心ください。

役立つメッセージング

最後に、MapTilerからQGISに渡されるより役に立つメッセージも実装しました。ですから、もし有効期限切れや無効なトークンのためにマップがロードされない場合、一般的な失敗メッセージではなく、この情報と修正できる場所へのリンクが表示されます。

QGISアラート

MapTiler Plugin for QGISの詳細情報

MapTilerプラグインホームページ

MapTiler QGISプラグインとは

MapTilerプラグインの使用方法

MapTiler QGIS プラグイン - サポートされている式

アダム・ラザ

ジオデータスペシャリスト
掲載日:2022年2月22日

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る