Mac App StoreでMapTilerの販売を開始

2013年3月4日発行

Mac App Storeで提供されるMapTilerの画像

最新版のMapTiler for Macは、Mac App Storeで無料で配布されています。

http://itun.es/ch/jFlyJ.m

Mac OS X Mountain Lion (10.8)、Lion (10.7)、またはSnow Leopard (10.6.6+)にアップグレードしたApple社製のラップトップまたはデスクトップコンピュータをお持ちの方は、Mac App Storeから最新版のMapTilerを無料で簡単にインストールできるようになりました。

このバージョンの MapTiler は、当社の C/C++ レンダリングコアを採用しているため、高速化されており、新機能やバグの修正、通常はMapTilerClusterのお客様のみが利用できる機能が搭載されています。お客様は、複数のファイルから大規模な地図をレンダリングして、Web アプリケーション (Google Maps API、OpenLayers、Leaflet など) で非常に高速に表示しています。複数のファイルから大規模な地図をレンダリングし、Webアプリケーション(Google Maps API、OpenLayers、Leafletなど)やAndroid、iPhone/iPad上のネイティブモバイルアプリケーション(Apple MapKit、RouteMe、OSMDroidなど)で非常に高速に表示したり、デスクトップGISクライアント(ArcGISDesktop 、QGISなど)でOpenGIS WMTSとして地図を開いたりしています。...)でOpenGIS WMTSレイヤーとして開くことができます。

新バージョンのMapTilerに搭載されている機能の一部をご紹介します。

  • Google Maps V3をベースにした新しいビューアで、クライアント側でのオーバーズームや不透明度スライダを搭載
  • Macへのインストールを極限まで簡素化し、64bitプラットフォームへの完全移行を実現
  • 課題や前処理のないワールドマップのレンダリング
  • 生成されたタイルのサイズを直接最適化(pngnqを埋め込む
  • デフォルトの出力として、OpenStreetMap & Google Mapsに直接対応したXYZタイルアドレス
  • KML SuperOverlayの実装の改善
  • mbutilによるMBTilesのサポート(直接サポートを予定しています
  • OpenGIS WMTS規格とTileServer Open-Source ProjectによるTileJSON互換性を持ったタイルのホスティングが可能であり、レンダリングされた地図タイルはArcGISDesktop, QGIS, MapBox JS, Leaflet, OpenLayersなどで開くことができます。
  • その他多くの小さな修正と改善

A version for alternative platforms (such as Microsoft Windows) will follow soon.<li>Hosting the tiles with OpenGIS WMTS standard and TileJSON compatibility by TileServer Open-Source Project is possible, the rendered map tiles are openable in ArcGIS Desktop, QGIS, MapBox JS, Leaflet, OpenLayers, etc.

ペトル・プリダル

CEO
2013年3月4日掲載

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る