GitHubのタイムトラッキングとインボイスの統合

2012年12月06日掲載 更新日:2014年3月18日

GitHub Time Tracking and Invoicing Integrationのイメージ

GitHubの課題やプルリクエストにかかった時間を簡単に記録して、見栄えのするプロジェクトレポートを受け取ったり、ワンクリックでクライアントへの請求書を作成したいと思いませんか?私たちはそうします。

私たちはほとんどすべてのプロジェクトの開発と課題の追跡にGitHubを使用しているので、作業時間を記録して請求書を発行するシステムと連携させたいと考えました。また、個々のチケットに費やした時間を示すレポートを顧客に提供できるようにしたいと思いました。

そこで私たちは、GitHubにワンクリックでタイムトラッキングを行い、タイムレポートをプロジェクトの見積予算と結びつけ、直接請求することができるウェブブラウザ用のエクステンションを開発しました。このブログ記事では、他の開発者にもこのシステムを使ってもらえるようにリリースします。

すべてのIssuesまたはPull requestsページに統合されているワンクリック時間追跡機能をGitHubに追加するには、以下の手順に従います。

  • Harvestの無料アカウントを登録します。さまざまな料金プランがありますが、30日間の完全なトライアルを取得すると、自動的に2つのアクティブなプロジェクト、4つのアクティブなクライアント、無制限の請求書作成が可能なFREE FOREVERプランに変わります。非アクティブなプロジェクトをアーカイブすることができるので、問題なく動作します。もちろん、有料プロジェクトには別の利点があります。このサインアップリンクを使って、後に無料プラン以外のプランに変更した場合、割引を受けることもできます。 Harvestの無料アカウントを登録する
  • ウェブブラウザの拡張機能/アドオンをインストールすると、GitHubに統合機能が追加されます。 Google Chrome拡張機能を有効にする Firefoxのアドオンを有効にする
  • GitHubの課題ページにアクセスすると、#ticket-numberの横に新しいボタンが表示されます。
  • ワンクリックで時間の記録を開始できます。ダイアログでは、このチケットにすでに費やした時間の合計も表示されます。
  • Harvestでは、GitHubのチケットへのリンクを含む素晴らしいプロジェクトレポートを提供しています。
  • 見積もり時間とコストの制限に基づいて契約の進捗状況を追跡することができるので、非常に便利です。また、オンラインでタイムシートを記入するようにリマインダーを送ることもできます。
  • また、見栄えのする請求書や見積書を直接作成したり、支払い遅延を追跡することも可能です。

お楽しみに

注:時間はもちろん、githubのコミットフック、デスクトップ(MacWindowsLinux GTK)、コマンドライン、モバイルアプリ(iPhoneAndroid)やGmailから直接、時間を追跡するなど、他の手段でも可能です。

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る