APIまたはオフラインでのSwisstopoマップ

2021年03月05日掲載

APIまたはオフラインイメージを介したSwisstopoの地図

最近発売されたswisstopoの地図は、SLAが保証されたMapTilerのグローバルインフラから商用利用が可能になりました。グローバルマップとのシームレスなブレンド、ラスタータイルとしての利用、モバイルデバイスでの利用、ダークスタイルやグレースタイルでの利用など、様々な利用方法があります。

MapTilerCloud や MapTilerServer を利用して、スイスの地図や高解像度画像をビジネス製品に組み込むことが、これまでになく簡単にできるようになりました。

スイストポライトマップのダーク、グレー、ビビッドなスタイル

swisstopo Light Base Mapの作成は、追加データを重ね合わせるためのシンプルで強力な地図が欲しいという考えから始まりました。swisstopoが指摘したように。

"Light Base Mapは、最適な空間演出で前景テーマを提供するための背景地図です。ベクトルタイル技術をベースにしたこのウェブマップのグラフィックデザインは、そのためにコンテンツを減らして目立たないようにしています。"

スウィストポ

MapTilerは、エンドユーザーにとって地図をより魅力的なものにするために、新しいswisstopoスタイルに基づいて、ダークモード、グレースケール、ビビッドといった一連のプリセットを開発しました。ダークモード」「グレースケール」「ビビッド」は、独自のデータセットをオーバーレイするのに最適なスタイルで、「ビビッド」は伝統的なスイスの国家地形図にインスパイアされた非公式なスタイルです。

ライト ビビッド グレー ダーク

swisstopoのデータセットには、スイスの4つの公用語であるドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の町名が含まれています。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語が含まれています。各地で使用されている言語で町のラベルを表示したり、地図全体を希望の言語で表示するように設定することができます。また、エンドユーザーの好みに応じて、マップの言語を変更することもできます。

ラベルのフォントの選択などの基本的な変更はカスタマイズで、色の変更などの高度な変更は編集ツールで行うことができます。

スイストポデータを使った世界地図

国際的なビジネスには、グローバルな地図が必要です。MapTilerでは、手書きのレリーフのようなスイストポ独自の機能を、OpenStreetMapのベクトル、ヒルシェーディング、コンターなどのグローバルデータと統合して利用することができます。すべてが1枚の地図として用意されています。

スウィストポ

3つの国、同一のマップスタイル

swisstopo LBMのラスタータイル&マップサービス

MapTIlerCloud 、スイスの地図は、5大陸に150のデータセンターを持つグローバルなインフラ上で運営されており、信頼性の高い、高速で安全な地図サービスを提供しています。

マップはMapTilerCloud APIを介して提供され、99.9%以上のSLAが保証されています。地図は、Retina/HighDPI ラスタータイル、または ESRI ArcGIS、QGIS、その他の GIS ソフトウェア用の OGC WMTS として提供されます。Web開発者は、Leaflet、OpenLayers、MapLibre/Mapbox GLのJSライブラリ用のサンプルコードを含むビューアにアクセスできます。

MapTilerCloud の無料アカウントで、Maps API エンドポイントとサンプルビューアを入手できます。

無料アカウントの取得

セルフホスティング swisstopo maps on-premise

swisstopoデータとMapTilerのプリセットスタイルは、MapTilerServer をパッケージ化してセルフホスティングすることもできます。MapTilerServer は、Windows、Mac、Linux 上でネイティブに動作させることも、Docker を介して動作させることもできます。

スイスのデータは、グローバルなMapTilerの地図と組み合わせることができ、さらにカスタムのローカル座標系に変換して高精度な測定を行うこともできます。

AndroidとiOSのスイスマップ

無料のMapTilerモバイルアプリでは、カタログを開いてswisstopoの地図を選択するだけで、誰でもスイスの公式データを利用することができます。プログラマーは、MapTilerモバイルアプリのソースコードを使用して、MapLibre SDKを含む様々なオープンソースSDKを使用した独自のモバイルアプリを開発することができます。

スイス全体を端末に保存しておけば、完全にオフラインで使用することができます。国全体のベクタータイルは約500MBしか使用しません。

政府の公式データを地図に利用することは、これまでになく簡単です。

お問合せ

ルイス・スーター

セールスディレクター
掲載日: 2021年03月05日

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る