コーディングなしで地図上にデータを表示することができます。

2019年12月17日発行

地図上に自分のデータを表示することができます。

街の中でのお店の位置、関連するポイントのあるハイキングコース、電力網などのベクターデータを数回のクリックで簡単に地図上に表示することができます。

ここでは、既存のファイルを読み込んだり、手動でポイントやトラックを描いたりして、それらのデータを任意の地図に追加し、その地図をブログやウェブサイトに埋め込む方法を、プログラミングなしでご紹介します。

点、線、ポリゴンのオンラインエディター

MapTilerCloud のVectorData Editorでは、基本的なベクターデータを作成または編集することができます。データセットの描画を開始したり、以下のフォーマットの既存ファイルをアップロードすることが可能です。.geojson、.gpkg、.gpx、.kml、.shp、.zip shapefile。

点、線、多角形の追加、複数の属性の設定、メモの追加、写真の添付などが可能です。

ベクトルデータエディタ

標準的な道路地図の上にデータを描画する代わりに、衛星地図を選択したり、スキャンした紙の地図やフロアプラン、その他のラスタージオデータをインポートすることができます(ただ、背景には自分の地図を使用してください)。

フィールドでのデータ収集は、オフラインの状態でも携帯電話でトラックとGPS位置を記録できる無料アプリ「MapTilerMobile 」で可能です。携帯電話で収集したデータは、オンラインエディターと同期します。

編集が完了したら、「公開」ボタンをクリックします。これにより、5大陸にあるすべてのサーバーからデータが利用できるようになり、また、他のマップにデータを追加することもできるようになります。

地図にデータを追加する

データを際立たせる背景地図を選ぶことができます。パステル調はその一つで、地図に使われている淡い色がデータの邪魔をしない。また、グレー系やダーク系など、色調を極限まで抑えた地図スタイルもあります。また、ブランドや用途に合わせた独自の地図デザインを、数回のマウスクリックで作成することもできます。

独自のマップデザインを作成

データに適したベースマップができたら、「⋮」メニューから「コピーの編集」を選択し、公開されているData を「Data Sources」に追加し、「Add Layer」でマップに添付します。数回のクリックで、色や透明度の設定、データが表示されるレイヤーの拡大など、データの見た目を調整することができます。

詳細なステップバイステップのガイドは、別のハウツーに記載されています。

ここでも、最終的な地図の仕上がりに満足したら、保存して「公開」することで、ウェブ上で公開することができます。

完成した地図は、Webやブログのiframeに埋め込んだり、JavaScriptを使ってWeb上で利用したり、モバイル端末デスクトップGISで利用したり、印刷したりすることができます。

自社データによる最終マップ

ログイン不要で自分で試してみよう!

クラウド

Petr Sloup

CTO
掲載日:2019年12月17日

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る