MapTilerで地図をカスタマイズCloud

2018年5月31日発行

MapTilerで地図をカスタマイズCloud イメージ

MapTilerCloud では、発売以来、自社データを紹介するための背景地図や、カーナビ、アウトドアなど、さまざまなシーンで使える7つの美しいベースマップを紹介してきました。しかし、会社のブランドに合わせて特定のデザインを希望される方のために、シンプルかつ強力なツールを用意し、独自の地図スタイルをデザインすることができるようになりました。

数クリックで全く異なる地図デザイン

カスタマイズツールを使えば、新しい地図のデザインを簡単に作ることができます。

カスタマイズツールは、無料アカウントを作成してサインインし、任意のマップをクリックすると利用できます。コピーをカスタマイズ」ボタンをクリックすると、カスタマイズツールが表示され、レイヤーのグループとそのグループに現在表示されている色を確認することができます。カラーパレットをクリックすると、カラー選択ダイアログが表示され、選択したグループに新しいカラーを定義することができます。色選択ツールの機能はオペレーティングシステムに依存しており、色の選択とその16進法での表現を行うシンプルなウィンドウから、色を選択するオプションを備えた複雑なツールまで様々です。また、レイヤーを完全にオフにすることもできます。

実験は安全な活動であり、基本的なスタイルは変更されずに管理画面で利用できます。それぞれの変更は、リセットボタンで簡単に元に戻すことができます。

言語、フォント、3Dビル

カスタマイズツールのメニューから、「言語マイク」タブにアクセスできます。現在、50以上の言語がサポートされており、非ラテン系アルファベットの代替名を含めるオプションもあります。また、ラスタータイルでも言語の選択が可能です。Micsタブでは、フォントの選択と、3Dビルをオフにするボタンが用意されています。

カスタマイズツールを使用して行った基本的な地図に基づくすべての変更は、毎週更新されるホスティングとデータに使用されるソフトウェアの将来のバージョンと互換性があります。 

ゼロからのスタート

上級者には、マップの外観を変更するための他のオプションもあります。管理画面のマップの後ろにある3つのドットの下に、「スタイルの編集」と「スタイルのインポート」、そして「スタイルのエクスポート」のオプションがあります。

Edit styleは、強力なマップデザインエディタを備えており、マップの細かい部分まで作業できるオプションを提供しています。色の変更だけでなく、建物、選択した土地被覆、特定の POI などのマップ要素を追加または削除することもできます。

MapTilerCloud では、外部ツールやテキストエディタで作成したスタイルのインポートも可能です。現在、GL JSONスタイリング言語のサポートが組み込まれています。 

すべてのカスタマイズ方法は、MapTilerCloud で利用でき、無料アカウントで使い始めることができます。

編集ツールでは、視覚的にマップをカスタマイズすることも、ソースコードを書いてカスタマイズすることもできます。 編集ツールでは、視覚的にマップをカスタマイズすることも、ソースコードを書いてカスタマイズすることもできます。

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る