OpenMapTiles v3.7: 真の意味での多言語化

2017年12月12日公開

OpenMapTiles v3.7: 真の多言語イメージ

OpenMapTilesの新バージョン3.7が登場し、さらに大きな改良が加えられました。

おそらく最も目につく強化点は、言語カバー率の向上でしょう。3.6バージョンでは、すでに50以上の言語をカバーしていましたが、WikidataをOpenStreetMapのオブジェクトと結合することで、さらに多くの場所を翻訳することができるようになりました。特に、ラテン文字を使用している国での非ラテン文字の翻訳や、その逆の場合の翻訳量が飛躍的に増加しました。

中国語でのチェコ共和国の一部 ウィキデータを使わない場合と使った場合の中国語でのチェコ共和国の一部

レンダリング設定の変更により、ズームレベル7で以前は閑散としていたエリアが生き生きとしています。大きな森のエリアはすぐに表示され、そのエリアの状況を見ることができます。都市ラベルの数を増やすことで、空間での方向性がわかりやすくなりました。

中央フィンランド バージョン3.6と3.7のフィンランド中部

Natural Earthは、最新の第4版にバージョンアップし、都市ランキングなどの最新データが追加されました。

OpenStreetMapの属性iso_a2のアップデートにより、認知度の低い国や紛争地域の問題が解決されました。これらの国は、レンダリング処理中の優先順位が低くなったため、国のラベルをブロックすることがなくなりました。デンマーク、インドネシア、フィリピンのように、多数の島を持つ国のラベルが改善されました。これらの国は、一枚岩である同サイズの国と同じズームレベルでレンダリングされるようになりました。

Transnistriaは低いズームレベルで表示されます。 TransnistriaはMoldovaよりもズームレベルが低く、フォントも細く表示されています。

鉄道インフラは、より高いズームレベルで表示されるようになりました(メインレールはズームレベル8以上、支線と狭軌はズームレベル10以上、ライトレールはズームレベル11以上)。また、新たにフェリーの航路が表示されるようになり、海を渡る旅の計画を立てるのに役立ちます。空港については、ズームレベル10からラベルが表示されるようになったことが大きな特徴です。

フェリー航路 デンマークのエルシノアとスウェーデンのヘルシングボリを結ぶフェリーのルート

船について言えば、海のラベルも大幅に改善されました。大きな海(アラビア海など)の名前は低いズームレベルで表示され、小さな海や湾(紅海、ペルシャ湾など)はズームインするとポップアップされますが、優れた海のラベルはそのままです。

フェリー航路 アラビア半島に面した海の新しいラベル

MapTilerで新しい地図を試す Cloud

3.7のリリースノートをGitHubで確認する

OpenMapTiles Downloadsからのダウンロード

スタイルのアップグレードのためのヒントが必要な場合は、Bright styleのpull requestを見てください。

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る