WebGLで加速したGeoreferencerがローマのICAカンファレンスで発表されました。

2013年9月19日発行 更新日:2013年10月16日

WebGLで加速したGeoreferencerがローマのICAカンファレンスで発表されました。

ローマで開催されたICA会議(2013年9月19-20日)で,Klokan Technologies社のHynek Pridal氏が はGeoreferencerへのPolynomialとThin plate spline変換の統合について発表しました。 これらはいくつかのユースケースではより正確なものです。

これまでは、ローカルサーバーにOGC WMSをインストールする必要のある特殊なマップサーバーソフトウェアでしか実現できませんでした。 ローカルサーバーにインストールする必要がありました。現在では、HTML5 Canvas、SVG、WebGLなどのHTML技術を使って可能です。 SVGやWebGLなどのhtml技術を使って可能になりましたので、サーバーにインストールする必要がなく、結果的にトラブルもありません。

WebGLは、Webページ上でハードウェアアクセラレーションによるグラフィック操作を可能にします。ユーザーのコンピュータのグラフィックカードを利用するため、全体的なパフォーマンスはこれまでにないほど向上します。地図の表示も速くなり、地理的に正しい地図とそうでない地図を別々に保存する必要がないので、デジタルストレージの節約にもなります。

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る