MapTiler Data ライセンス契約

このMapTilerData ライセンス契約(以下、「ライセンス契約」)は、以下の一般条件と一緒に提供されます。 にある一般条件(https://www.maptiler.com/terms/ (「一般条件」)と共に、参照することにより組み込まれます(本ライセンス契約および一般条件を総称して「条件」)。 本ライセンス契約と一般規約を総称して「規約」と呼びます)は、MapTiler マップData の使用について規定しています。 https://data.maptiler.com/にある MapTiler マップ、および https://openmaptiles.org/styles/ (このマップData とスタイルを総称して "Data" と呼びます)。 MapTiler AGの製品です。ここで定義されていない大文字の用語は、一般条項で定義されているのと同じ意味を持ちます。 一般条項で定義されたものと同じ意味を持ちます。一般条件と本ライセンス契約の間に矛盾がある場合、本ライセンス契約が優先されるものとします。

  1. 1.ライセンスの付与

    1. ライセンス 本規約に従い、MapTilerはここに、お客様に非独占的なライセンスを付与します。 譲渡不可、サブライセンス不可のライセンスで、Data を使用することのみが可能です。 に基づき、本使用許諾契約に定める目的のために購入するものとします。

  2. 2.許可された使用と制限

    1. ライセンスのみ。 本使用許諾契約に基づきお客様に提供されるData は、お客様に使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。MapTilerは、明示的に付与されていないすべての権利を留保します。

    2. 料金 お客様は、購入手続きの際に指定されたライセンス料を MapTiler に支払うものとします。

    3. Data 抽出物の許可された使用。 お客様は、これらの使用形態にのみ、Data Extractを使用することができます。

      1. 社内での使用。 最大100人のエンドユーザーまたはデバイスを持つ、単一の内部アプリケーションおよびサービスのエンドユーザーに地図データを表示するため。

      2. 開発、テスト、およびデモンストレーション。 複数のオンライン、オフライン、デスクトップ、またはモバイルアプリケーション、製品、またはサービスの開発、テスト、およびデモを行うこと。
        本番使用には、Basic、Business、Partnerのライセンスが必要です(下記参照)。

      3. 二次的著作物。 非商用目的またはOpenStreetMapのためにベクターデータセットの派生物を作成すること. 他の目的のために二次的著作物を作成する場合は、第2.6条に従う。

    4. 基本ライセンスおよびビジネス・ライセンスの許可された使用。 お客様は、基本ライセンスおよびビジネス・ライセンスを、これらの使用形態にのみ使用することができます。

      1. 社内での利用。 ベーシックプランでは最大100エンドユーザーまたはデバイス、ビジネスプランでは最大1000エンドユーザーまたはデバイスで、単一の社内アプリケーションおよびサービスのエンドユーザーに対して地図データを表示すること。

      2. 単一のB2C製品において。 単一のB2Cオンライン、オフライン、デスクトップ、またはモバイルアプリケーションとオンラインサービスを開発し、月間アクティブユーザー数(MAU)および/またはデバイス数を限定すること。この数は、ベーシックプランでは100、ビジネスプランでは1000に制限されています。

      3. 開発、テスト、およびデモンストレーション。 複数のオンライン、オフライン、デスクトップ、またはモバイルアプリケーション、製品、またはサービスの開発、テスト、およびデモを行うこと。

      4. 二次的著作物。 非商用目的またはOpenStreetMapのためにベクターデータセットの派生物を作成すること. 他の目的のために二次的著作物を作成する場合は、第2.6条に従う。

      下記第2条第4項に定めるパートナーData ライセンスを取得しない限り、他のすべての形態での使用は禁止されています。

    5. パートナーData のライセンスが必要な使用例。 お客様は、MapTilerによる書面による同意がある場合に限り、パートナーData ライセンスの加入により、これらのフォームでData を使用することができます。

      1. 多数のエンドユーザーやデバイスへの配信 月間アクティブユーザー数(MAU)1000人以上、またはデバイス数1000台以上の社内用またはB2C用アプリケーションにマップを配信する場合。

      2. 第三者の製品にサービスを提供する。 他の法人にサービスを提供するためにData を使用すること。 (企業や機関)または地方の支店や組織単位で使用すること。

      3. バンドルまたは再頒布すること。 再販を含め、Data を他の製品またはサービスとバンドルすること。 Data またはその一部を再配布、レンタル、リース、貸与、販売またはサブライセンスすること。

      4. 政府・軍関係 Data 、政府または軍関連の目的で使用すること。

      5. 複数のアプリケーションで使用する。 社内、B2C、B2Bの複数のアプリケーションで地図を使用すること。

      上記以外の使用方法は一切禁止です。

      お客様のユースケースがこれらのルールによって制限される場合は、[email protected]までご連絡ください。

    6. 明示的に禁止されている使用。 疑義を避けるために、例えば、お客様は以下のことをしてはならず、また、第三者に許可してはなりません。

      1. パブリッククラウドを使わない パブリッククラウドからData をホストして提供する。パブリッククラウド は、サードパーティプロバイダが公共のインターネット上で提供するコンピューティングサービスと定義されます。

        パブリッククラウドからのホスティングとData の提供は、MapTiler サービスの使用で置き換えることができます。 MapTilerCloud サービスに置き換えることができます。詳しくは、https://www.maptiler.com/cloud/。

      2. タイルの削り取りはありません。 タイルサーバーから地図タイルを一括または大量にダウンロードし、地図にステッチして顧客やユーザーに予約することができます。

        このルールによってお客様のユースケースが制限される場合は、[email protected]までご連絡ください。

    7. 二次的著作物の使用。 印刷、映像制作など、二次的著作物を作成する場合。 また、地図データを使用した輸出も特別に許可される場合があります。 [email protected] までご連絡ください。

    8. 変更 お客様は、以下の条件を満たす限り、Data およびその一部を変更することができます。 の帰属条件(下記参照)に従ってください。また、以下のカスタマイズも可能です。 Data およびオープン スタイルから派生したマップのルック アンド フィール(外観と操作性)は (https://openmaptiles.org/styles/ 参照)

  3. 3.Dataの配信

    1. 配信。 Data は、MapTilerData のウェブサイトを通じて、お客様に引き渡されるものとします。 ライセンス料の支払い後、不当に遅延することなく(遅くとも36時間以内に)。

  4. 4.購読条件

    1. 1年目の更新 OpenStreetMapのデータは定期的に(通常週1回)更新されます。 あなたは、追加料金なしでData の更新をダウンロードすることができます。 に指定されたData ライセンスを購入してから最初の 1 年間は、追加料金なしで のアップデートをダウンロードできます。 https://www.maptiler.com/data/package/。

    2. その後の更新。 本ライセンスの購入後 2 年目以降、お客様は、本ライセンスのアップデートをダウンロードすることができます。 Data ライセンス購入後2年目以降、お客様は、Data のアップデートをダウンロードすることができます。 で指定されているそれぞれの年会費を支払った後にのみ、 のアップデートをダウンロードすることができます。 https://www.maptiler.com/data/package/。

    3. エクストラクトの単品ダウンロード。 Data 抜粋版は、その抜粋版が提供されない限り、将来のアップデートの対象にはなりません。 特定の抽出物を再購入してください。Data 抽出物は、以下の目的にのみ使用することができます。 内部目的、または自然人を対象とした製品および/またはサービスでの使用。 その他の法人を対象とした製品および/またはサービスには使用できません。

    4. Data ライセンスサブスクリプション。 MapTilerData を製品および/またはサービスにおいて使用するには、アクティブな Data ライセンスの有償サブスクリプションが必要です。ライセンス 第三者である法人を対象とする場合は、有効な有償サブスクリプションが必要です。 PartnerData ライセンスが必要です。社内での使用許可 MapTiler の使用Data Data ライセンスから取得したものは、サブスクリプションの終了後も存続することができます。

  5. 5.クレジット表記の要件

    1. 地図Data 。 本サービスは、MapTiler MapData ("Data") を組み込んで使用しています。 MapTilerは、作成された地図の帰属表示を厳しく要求しています。 本サービスを使用することにより、お客様は表示する地図にそのような帰属表示をすることに同意するものとします。 表示することが要求されています。"© MapTiler" を、https://www.maptiler.com/copyright/ へのリンクとともに、すべての地図に表示する必要があります。

      1. OpenStreetMapの帰属。 OpenStreetMap のソースに基づいた MapTilerData では、以下を遵守する必要があります。 は、OpenStreetMap の帰属表示に関する要件に従います。以下のように表示することが義務付けられています。 "© OpenStreetMap contributors" とあります。 にリンクしています(https://www.openstreetmap.org/copyright)。

      2. その他の帰属 一部のマップ スタイルは、商用またはその他のライセンスされたデータ ソースから作成されます。 帰属表示が必要なもの(例:詳細な衛星・航空レイヤー、地形データ。 地方公共団体のデータ)。MapTilerの帰属表示と適切なリンクは、そのような要件に準拠しています。

        ホストされた地図タイルに特別なサードパーティの帰属表示が必要な場合は、直接その旨が記載されています。 のページで、自動的にサンプルマップビューアーに含まれます。

    2. 例外事項 MapTilerの帰属表示の要件に対する例外は、以下のように許可されます。 MapTilerによって、ケースバイケースで商業的に文書化されています。 OpenStreetMapのソースを使用したマップスタイルについては、MapTilerの帰属表示について 例外を認めることができますが、OpenStreetMap の帰属表示は残さなければなりません。

    3. アトリビュート位置。 Data に基づいてブラウズ可能な電子地図の場合、アトリビューションは次のようになります。 は地図の隅に表示される必要があります。

      印刷された地図や画像の場合は、ブラウズ可能な地図や画像と同様の属性が適用されます。 電子地図は、はっきりと見えるように文字で説明する必要があります。 写真の引用と同じ要領で、地図の近くに置いてください。

      動画については、追加料金で例外的に表示することができます。 をエンドクレジットに記載します。

    4. アトリビューションの視認性 アトリビューションは、どのような画面や媒体でも常に目に見え、読み取れるものでなければなりません。 小さな画面(携帯電話)では、アトリビューションは以下のように表示されます。 アトリビューションのみを表示するポップアップウィンドウを開くことができます。 地図からワンクリック/タップで表示されます。

Découvrez MapTiler en français!

Visitez maptiler.fr

Přečtěte si více v češtině

Více na maptiler.cz

Leer más en español

Visite maptiler.es

Meer in het Nederlands

Ga naar maptiler.nl

日本語で詳細をみる

maptiler.jp へ

Weitere Informationen finden Sie

auf MapTiler.de

ديزملا فشتكإ

maptiler.ae ىلإ ىقتنا

MapTilerをスイスで探す

MapTiler.chを見る